最近の投稿

引越しする場合

厚木で一戸建てに引越しする場合

厚木で、一戸建てに引越しをしたいと考えている方は多くおられます。厚木は、通学にも通勤にもとても便利な場所です。生活するにも便利ですし、気候もいいので多くの人に人気のある場所なのです。

そんな厚木に引越してくる場合には、やはり一戸建てがおすすめです。おすすめの一戸建て物件は、インターネットの不動産サイトからでも簡単に見ることが可能です。価格は4,000万円ほどが平均です。厚木の一戸建ては、2階建ての物件が多くあります。対面式のシステムキッチンの物件もたくさんあるので、お料理が好きな奥さんでも満足することができます。また、家族が多いと収納もたくさん必要になってきます。収納もたくさんある物件が多いですし、部屋の数もマンションなどに比べるとたくさんあります。最近では、和室のある新築の一戸建ても増えてきています。もちろん洋室もあるので、子供部屋に洋室をあてる方も多くおられます。子供が小学生にあがると、一人部屋を欲しがるものです。マンションでも部屋の数が多い物件がありますが、一戸建てのほうが開放的ですし窓もたくさんあって健康的に暮らすことができます。また、一階と二階にそれぞれシャワーやトイレがついている物件もあります。モニター付きのインターホンも多いので、防犯の面でも安心して住むことができるのです。ロフトがついている物件も多くあります。ロフトがついていることで、部屋も広く使うことができます。ロフトがあると、子供も大喜びです。もちろん広いバルコニーもほとんどの物件についています。そのため、洗濯物も干すことができますし、広い物件ではバーベキューや日光浴などを楽しむことができる場所もあるのです。最近の一戸建ては、リビングを通らなければそれぞれの部屋に行くことができない造りになっている家も多くあります。そのような造りにすることで、家族みんなが顔を合わせることができるからです。お子さんがおられる家庭であれば、そのような造りの物件を選ぶことをおすすめします。

このように一戸建ては、お子さんがおられる場合などは、マンションよりも広々としていてとても快適に生活することができるものです。収納の広いですし、収納があることで部屋が散らかることを防ぐこともできます。厚木という街はとても住みやすい街ですし、引越しを考えている方は、一戸建てがおすすめです。小学校も多くありますし、スーパーや病院もたくさんあるので安心です。”

購入する時の値引き

.厚木市で一戸建てを購入する時の値引き

神奈川県の厚木市と言うのは、横浜市に続いて人口が多いエリアですが、厚木市と言うのは7つの行政区に分けられています。

また、この市の中心となるのが厚木駅周辺となりますが、駅周辺は厚木区と言う行政区であり、東海道線や京浜東北線、京浜急行本線と言った路線が有る事からも人気が高いエリアになっています。
更に、このエリア周辺は多摩川緑地などもあり、多摩川沿いエリアは住宅地も数多くあり、一戸建てなどの物件も人気が高くなっているのです。

一戸建てには中古物件と新築物件があるわけですが、中古物件の中には築年数が浅い物件もあります。
日本の一戸建ての寿命は50年や60年と言われていますが、築年数が20年の物件であれば30年近くは利用出来る計算になります。

但し、住宅の寿命は適切なメンテナンスを施してあることが重要であり、中古一戸建てを購入する時は築年数に応じた劣化があり、劣化の度合いが築年数に対応しているのかと言った事も注意して見る必要があるのです。
住宅の外壁や屋根と言うのは定期的な塗装リフォームを行う事で建物を雨や紫外線などから守ってくれますので、このようなリフォームがきちんと行われていたのかと言う事も不動産会社を通じて聞いておくことが大切なのです。

その点、新築の一戸建ては建築されたばかりと言う事になりますのでこのような事を聞いておく必要は有りませんが、新築の一戸建てなどの中には保証期間が定められているものがあり、一定の保証を得られると言うメリットが有ります。

しかし、その保証がどこまであるのかと言う事は事前に確認をしておく必要があるのです。

中古の一戸建てを購入する時は、値引き交渉をするケースが多いものです。

例えば、3200万円で販売している物件を3100万円や3000万円と言った金額に値引き交渉をすると言うケースが多いのですが、販売して間もない物件と言うのは多少なり高めに価格が設定されている事からも、大幅な値引きは難しくても、3200万円の販売価格に対して2900万円と言う形での値引きが可能なケースもあるのです。
但し、購入する側も価格相場などを把握した上で行う必要があるのです。

新築の一戸建て物件についても建売住宅や分譲住宅などでの値引き交渉は可能になることもあります。
特に、幾つかの住宅を一度に販売をしていて、残りの1戸となった場合などでは交渉してみる価値は高く、すんなりと受け入れてくれるケースもあるのです。”